So-net無料ブログ作成
検索選択

アラスカ夏紀行4 Hopeへ [旅日記]


再びアラスカに戻ります。 

アンカレッジの街のお話は後回しにして、 キナイ半島のドライブへ出発します。

Kenai.jpg

  最初の時は、漠然と
  スィワードSewardと
  ホーマーHomer辺り
  に行こうと出発しましたが、
  途中のジャンクションで道を
  間違えて、ホープHopeへ
  たどり着きました。
  偶然たどり着いたこの村に、
  私はその後毎回立ち寄るこ
  とになるのです。

  ターナガン入り江を挟んで
  アンカレッジの対岸、
  陸路140km。
  人口130人ほどの小さな村
  ですが、19世紀末にはゴー
  ルドラッシュで大いに賑わっ
  た土地です。


ロッジ、食堂、ギフトショップが2~3軒、町会会館(?)、学校、郵便局。それに海岸には崩れかけた廃屋が数軒。殆ど人影もない寂れた村です。
私たちは、ゴールドラッシュ時代のような食堂、Discovery Cafeに入りました。

経営者のティトさんは、ハワイから移住して来た日系三世のおじさんです。

彼は初対面の私たちを、まるで、何十年振りかで帰ってきた弟と妹を迎えるかの様に迎えて下さいました。
ランチの代金をとってくださらないし、カフェで売っているお土産をあれもこれもと持たせて下さるし、日本に持ち帰れる様にと、アンカレッジのお知り合いに冷凍キングサーモンを手配してくださるし、そして村中を案内して下さりながら話しが尽きません。
コールドラッシュ時代のこと、今も砂金が取れること、村のこと、その辺りの樹木のこと、そして戦中戦後の大変なご苦労のこと…

この小さな村でティトさんは村人たちから最も頼られ、敬愛される人物であり、彼のカフェは皆の生活の中心であることが、店の従業員や常連客の様子から窺えました。

彼に会いに三回目に立ち寄った時、西部劇の様な味のある古いカフェはなくなり、こざっぱりした新しい建物に変わっていたのです。その訳は、
ある晩彼の店が火事になり、全焼してしまったのです。
放心状態の彼を横目に、村人たちは、お金を集めて立派なカフェを新築し、そっくり彼にプレゼントしたのです。
それが今の建物です。

005.jpgティトと従業員、常連客と共に、
                                         焼失前の食堂で。

food (2).jpgサンドイッチに
                                         巨大なオニオンリング

004.jpg新築のDiscovery Cafe


日本に一度も行ったことがなく、日本語も幾つかの単語しか知らない彼が、日本人の血を引くが故に歴史に翻弄され、そしてたどり着いたこの遥か北の小さな村。
土地の人々から慕われ、安住の地を得たのでしょうね、きっと。

003.jpg  町会会館

giftshop.jpg ギフトショップ

黄色い花.jpg 海岸の廃屋

 

ティトさんは、今もお元気でいらっしゃるかしら。

 

 


タグ:旅日記
nice!(15)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 9

rino

旅の中の素敵な出会いでしたね。
こういう出会いが本当に旅を楽しくさせるのだと思います。
そして、その後ティトさんを何度も訪ねるあたり、本当にもとこさんの
お人柄ですね。。。
旅先で知り合いがいるって本当に心強いことでもありますね。
私なぞ、一般的な観光地を旅しているので、なかなかこういう経験はないのですが、私の父は人と交流するのが好きで、今度外国へ行ったら
現地の家庭訪問・・なんていうのをしてみたいな~なんて
言ってました・・。外国語はできないのに(^^;)
もとこさんのご家族は心に残る素晴らしい旅をされましたね!

建物も素朴な感じで、周りにお花がたくさん咲いていて、
「DISCOVERY CAFE」のとても温もりのあるアラスカのお話でした(^^)
by rino (2008-10-07 07:38) 

Krause

やっぱり素敵なところですね。
by Krause (2008-10-07 12:39) 

もとこさん。

rino様、旅の楽しさって色々あると思いますが、いつまでも思いでに残るのって結局そこで出会った人とのほんの小さな関係なんじゃないかと思うんです。土地の人、又はそこに来ていた他の旅人との…。 父上のお気持ち分かります。

B&Bも、外見は素朴と言うかむしろ質素でも、中はとても近代的で快適なところばかりでしたよ。
by もとこさん。 (2008-10-07 21:22) 

もとこさん。

Krause様、そうです、ほんとに素敵なところです^-^
by もとこさん。 (2008-10-07 21:23) 

もとこさん。

chee様、xml_xsl様、のの様、nice!をありがとうございます。
by もとこさん。 (2008-10-07 21:27) 

Mimosa

いい方に出会えて、その土地と共に素敵な思い出になったことでしょうね~☆
by Mimosa (2008-10-08 01:38) 

もとこさん。

Mimosa様、そうですね、人と出会う事が旅の大きな魅力のひとつですね。
by もとこさん。 (2008-10-09 02:14) 

めぎ

日系の方がハワイからアラスカへ移住。
人生とは、どんな映画やドラマよりも波瀾万丈、勇気を与えてくれますね。
by めぎ (2008-10-14 15:55) 

もとこさん。

めぎ様、本当にそうですね。彼のまなざし、前こごみの歩き方、次から次と私たちに何かして下さろうと探す風情を今もはっきり憶えています。体中で苦悩と喜びの歴史を表現しているような方でした。
by もとこさん。 (2008-10-14 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。