So-net無料ブログ作成
検索選択

? [私のお宝シリーズ  世界の面白道具]

これは何でしょう・・・?

   逆地図逆.jpg

見慣れた世界地図ですよね。

ところが  

オーストラリアの辺りをクローズアップして見ますと・・・

    逆地図部分逆.jpg

何か変ですよね~ 

文字が逆さまでしょう・・・?

これではいかが?

 逆地図部分.jpg

「マッカーサー社 万国共通修正世界地図」

そうです。これがこの地図の正しい向きです。        逆地図.JPG

オーストラリアで簡単に手に入る地図ですが、私の大好きなお宝です。

宇宙にぽっかりと浮かんでいる地球に上も下も無いでしょう。
地球上のどこに立とうと、その人にとっては空の方向が上で地面の方向が下なわけでしょう?
それでも便宜上いつも北が上、南が下となっていることに、南半球の人が異を唱えたのがこの地図です。

そうねぇ~ 確かに、南の人から見たら不公平かもね~

と言うことで・・・  立場が違えば、見方が違うことを忘れないように、
先入観や既成概念にとらわれないように! と、
30年前、CA時代にシドニーで手に入れたこの90×60cmの地図が、どこに引っ越しても、部屋の模様替えをしても、いつも私の部屋の壁に貼られています。

もちろんオーストラリアでもこれは完全なギャグです。
まさか学校でこの地図を使って勉強しているわけではないのです。

 

ちなみに、こんなのもあります。 
 
  南極地図.JPG
北極を中心にした地図 日本製

 

大西洋地図.JPG
大西洋を中心にした地図アメリカの本
日本は一番右端です

 

ところで、マッカーサー地図上、南米の西の辺りに、この地図のコンセプトが印刷されています。
激しいですよ。再現して見ます。

曰く、

長きに亘った我々の栄えある、しかし不当な扱いを受け続けてきた民族を、世界の権力の中で虐げられた暗鬱な深みから、北方の隣人を圧倒し、宇宙森羅万象を輝かしく統治する正当な位置へ引き上げる改革運動の最初の一歩が、遂に踏み出された。

「ダウンアンダー」=反対側=下側  などと言う戯言すなわち、国の威信は従来の世界地図上の物理的位置によって計られるとする、北半球人からの止むこと無き猛攻撃による苦しみは二度と起こり得ぬ。

僅かな、しかし確固たる一歩であるこの地図が、状況を正しき方向へと変革す。

その努力が殆どまたは全く評価されぬにもかかわらずわらず、北をその肩に担うと言う無意味さの奈落の中で、南があえぐことはもはやなかろう。

遂に南は頂上へと躍り出る。かようにこの事を世に広めよ。地図を広げよ。

南は優れたるものなり。南は世を統べるものなり。

オーストラリアよ永遠なれ!

 

 

私が若き日に世界で手にいれ、今でも大切に使っている宝物を、シリーズで紹介させてください。
今日は第一回目、マッカーサーの逆さま地図でした。

 

 

☆☆☆

先日お知らせしました、「チョコレートお菓子を作って食べる会」の写真
教室のブログに掲載しておりますので、お時間あればご覧になってください。
http://corner-house.blog.so-net.ne.jp/2009-01-29

☆☆☆

 


nice!(11)  コメント(23)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 23

めぎ

ドイツの地図はもちろんヨーロッパが中心にあります。だから、日本はずっとずっと右端。
先日、学校のオープンデーに、日本の世界地図を貼りました。見に来た親子連れはその大きな地図を前に足を止め、ほら、みてごらん、日本で作った地図は日本が真ん中にあるよ、と話してました。
by めぎ (2009-02-06 06:54) 

Krause

私もこのマッカーサー社の地図を持っています。25年以上前にシドニーで買いました。実家の自分の部屋にいまでも張ってあります。
by Krause (2009-02-06 08:18) 

mei

富士山のどっちが表かって話を思い出しました。
ちょっと違うかな(笑)。
by mei (2009-02-06 11:01) 

もんろー

わー、とっても面白いです。
オーストラリアって、国家も面白くって、国民投票で決めたんですよ。
それも、1984年に・・・。

素敵なお宝のシリーズ、期待しちゃいます。
凄く素敵なものが、たくさんあるおうちだったも~ん♪
by もんろー (2009-02-06 15:47) 

もんろー

あ。
上の話・・・国家って、国歌のことです♪

by もんろー (2009-02-06 15:50) 

もとこさん。

めぎ様、他の人々も、それぞれが皆自然に自分が真ん中だと思っている、と言うことを身を以って体験するのも、国際化の重要な一歩だと思いますね。
めぎさんが日本の世界地図を貼られたために、オープンデーにいらした方々は、また一つ国際的な視点得たとしたら良いですね。
by もとこさん。 (2009-02-06 19:54) 

もとこさん。

Krause様、そうですか^-^
お互いに良いショッピングをしましたね♪
by もとこさん。 (2009-02-06 19:57) 

もとこさん。

xml_xsl様、nice!を有難うございます。
by もとこさん。 (2009-02-06 19:58) 

もとこさん。

mei様、なるほど… 富士山も360度どちらも表と言えますよね。
昔は太平洋側を表日本・日本海側を裏日本なんて言ってましたよね。
そもそもその「日本海」は、韓国では「東海」ですし…
by もとこさん。 (2009-02-06 20:04) 

もとこさん。

もんろー様、そんな最近に国民投票で?!
私だったら絶対投票したい歌がありますよ。
モーニング娘の、ちょっと前に流行った、
「ニッポンの未来は♪ イェイイェイ♪ ウォウウォウ!!!…  」
こんな国歌だったら不況知らずですよね!  無責任かな~
by もとこさん。 (2009-02-06 20:11) 

もとこさん。

もんろー様、私の独りよがりの宝物ですから、期待なさらないで下さいね~
世の中ではきっとあまり価値のないものばかり・・・;;
by もとこさん。 (2009-02-06 21:37) 

Tomo

うちの職場にもこの地図が貼ってあって、最初見たときはちょっとびっくりしました。改めて良くみてみるといろいろと発見がありました。

私のお気に入りの地図はPeters Projectionというものです。
http://tyzzz01.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04

これも眺めてるだけでいろいろと発見があります。
by Tomo (2009-02-07 09:22) 

rino

つい、自分を中心に考えてしまう・・(^^;)
これは永遠のテーマだわ・・
世界を駆け巡ったもとこさんならではの心情、そして、お宝ですね!!
ますます、次のお話が楽しみです♪
by rino (2009-02-07 16:28) 

もとこさん。

Tomo様、Peters Projection拝見いたしました。従来の世界地図を見て不公平だと思う人は何人もいると言うことですね。そして「矯正」の方法も様々な観点があるということですね。

by もとこさん。 (2009-02-09 22:30) 

もとこさん。

rino様、自分を中心に考える事はとても自然だし当然のことだと思うんですが、問題は自分の事だけを考えること、そして、誰にも、私がそうであるのと同様に、大切な自分があるんだと言うことを忘れてしまうことなんじゃないかしら・・・
by もとこさん。 (2009-02-09 22:39) 

もとこさん。

COCO様、こんばんは。nice!を有難うございます。
by もとこさん。 (2009-02-09 22:41) 

風船かずら

上下反対の地図、えっつと思いますが、なるほど、おもしろいですね。この地図初めてみました。
by 風船かずら (2009-02-16 20:24) 

もとこさん。

shin様、chee様、こんばんは。ご訪問、nice!有難うございます。
by もとこさん。 (2009-02-16 21:30) 

もとこさん。

風船かずら様、こんばんは。なるほどでしょう?
私も最初びっくりしましたが、いつもと違う方向から見ると、今まで意識していなかった所に目が行き、新しい発見が沢山あります。
by もとこさん。 (2009-02-16 21:34) 

COLE

はじめまして
テヘランの思い出の道具 という記事があったので
除きに規定見ました
10年ほど前テヘランで仕事をしていたもので
またこの記事を見て、あっと思いました
似たような地図の遊びをブログで随分前にやったことがあります
よろしかったら冷やかしにのぞいてみてください
http://slice-of-viewpoints.blog.so-net.ne.jp/2005-12-17
by COLE (2009-03-01 22:40) 

もとこさん。

COLE様、はじめまして。
は~~~!と思って地図の話を拝見しましたら、ベトナムのお話し、さらにびっくりでした。
by もとこさん。 (2009-03-02 00:36) 

COLE

誤字の書き込み大変失礼いたしました
多方面でご活躍のようですね
世界の料理、私も大好きです

by COLE (2009-03-02 12:14) 

もとこさん。

COLE様、世界を駆け回っていらっしゃるご様子…
色々なものを召し上がった経験がおありでしょうね…


by もとこさん。 (2009-03-06 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。