So-net無料ブログ作成
検索選択

保温皿 [私のお宝シリーズ  世界の面白道具]

私はたった二人の食事でも、お料理は大きな器で真ん中に置き、各自が良いだけ取り分けるのが無駄がなくて好きです。でもそうすると食べている内に大皿の料理が冷めてしまいます。

そんな悩みが100年前のヨーロッパでもあったと見えて、冷めないようにする道具が有ります。
ティーライトなど蝋燭の火で保温するもの、食卓用蓄熱板に器を置く方法。
現代なら電気の卓上保温器…

私がいつかロンドンの骨董市で見つけたのはこれです。

皿.JPG 
二重底になっていて、お湯を入れて料理を保温するのです。
 ↑ 左の口から熱いお湯を入れると、お料理を乗せる部分がちょうどお湯に浮く様な具合になり、保温できるのです。

 水切り.JPGこちらは空気抜きの穴でしょうか。
熱湯を入れておくと、1時間くらいは効き目があります。

骨董商によれば、イギリスで商うために、東インド会社が中国で作らせたものだとか…
色と形も大変気に入っていますが、残念なことにひびが入ってしまいました。陶芸家に金接ぎをしていただいたのですが、それも剥がれてきてしまいました。

随分色々な所で骨董市と骨董屋を見ましたが、この手のものにはこれ以外気付いたこと有りません。
骨董品の中には、何に使うのか見当もつかず、聞いて見てなるほどと思うものが沢山有ります。
希少価値とか芸術的価値もさることながら、道具を通して昔の人の発想を知るのは本当に面白いと思います。

同じ発想でプラスチック製の離乳食のお皿を見たことが有ります(骨董ではなく現代の物)。
離乳食の年齢だと少量を時間をかけて食べるのですぐ冷たくなってしまうから良いですね。
湯たんぽの上に器を置いたらどうでしょう…

arros.JPG

今日はボリビアのチーズご飯を盛りましたが、最後まで熱々にしておきたいこの料理には最適です。
             (作り方はもう一つの方のブログに)

 

 


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 14

mei

素敵ですね!
by mei (2009-10-19 17:11) 

rino

本当になるほど!と思う器ですね♪
素敵だし、エコだし、美味しくいただけるし、こんなお皿がもしあったらぜひ欲しいです!!現代でも売られていたら商売になるのではないかしら・・?
by rino (2009-10-19 17:46) 

アールグレイ

時間がたっても美味しく料理が食べられる素敵なお皿ですね。
ボリビアのチーズご飯も美味しそうです^^
by アールグレイ (2009-10-19 22:05) 

好(ハオ)くん

はじめまして、とっても絵柄も機能も素敵なお皿にniceです。温かい料理を楽しめる工夫が凝らされていますね。
お写真を拝見すると、随分と大事に使っていらっしゃる様子が分かりました。お料理が美味しそうで、私は保温時間の1時間もしないうちに完食してしまいそうです(笑)
by 好(ハオ)くん (2009-10-19 22:28) 

もとこさん。

xml_xsl様、わーこ様、nice!を有難うございます。

mei様、有難うございます^-^)

rino様、あぁホント、確かにエコですね~  
二枚のお皿を機械で合わせれば出来ますよね。商品化したらヒットしますね!rinoさん、いかが?

アールグレイ様、チーズご飯、お子様すること間違いなし、水分を減らせば大人にも受けます!!

好くん様、はじめまして。
地の色と、紺に金をあしらった柄との組み合わせが落ち着いた美しさでしょう?修理してまだまだ使おうと思ってるんです。
by もとこさん。 (2009-10-20 01:38) 

プランツマーケット

わ、スゴイ!
良くできていますね。
機能的だし、お洒落で素敵なお皿です。
by プランツマーケット (2009-10-20 08:19) 

もとこさん。

プランツマーケット様、良く出来てますでしょう?
しいて言えば重いことが欠点ですかしら…
by もとこさん。 (2009-10-20 19:43) 

きぃ*

器といい、お料理といい
本当に素敵です!
さすが、もとこさん!!
by きぃ* (2009-10-22 21:01) 

Krause

成程、作るのは大変そうですが工夫されていますね。そういえば、欧州で中華レストランへ行くと、皿の下から火で温めつづけてくれることが多いですね。
by Krause (2009-10-25 05:47) 

もとこさん。

きぃ*様、料理と両方褒めてくださって有難う!


Krause様、やはり温かいものは温かいままが美味しいですものね!

by もとこさん。 (2009-10-26 00:15) 

めぎ

うちは湯たんぽを使ってますが、これは見た目も素敵ですね。
by めぎ (2009-10-29 22:42) 

もとこさん。

めぎ様、湯たんぽを!なるほど… 日本のと違ってカラフルで丸いものでしょう?あれって役にたつでしょうね。
私は、お魚をおろす時にソフト氷枕を使います。
by もとこさん。 (2009-10-29 23:41) 

COLE

イギリスで商うために中国で作らせたとありますが、納得です。イギリス人は世界中のたくさんのものから独自の世界観を作り出すセンスなんだと昔から思っています。
私がこのブログを訪れるきっかけになったのは2つの記事でした。テヘランの思い出の品と上下が逆のイギリスで買われたという地図。そして今日また新しい発見をしてしまいました。ボリビアの話です。レシピのブログもやられているんですね。ボリビアにはちょうど10年前に仕事で行きました。全部で60日間の仕事でしたが、高山病に悩まされることも泣く、澄み切った空と強い紫外線、素朴なボリビアの人たちとのやり取りの中に新鮮な毎日を堪能していました。もっともチーズご飯は食べませんでしたが・・・
by COLE (2009-10-31 21:38) 

もとこさん。

COLE様、ボリビヤにいらしたんですね。私は行ったこと無いんです。日本に住んでいたボリビア人の友達から教えていただいた料理ばかりですが…
オーストラリアの逆さま地図、南半球の人の主張として納得ですよね。

by もとこさん。 (2009-11-02 16:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。