So-net無料ブログ作成
検索選択

あさりのフィリピン式スペイン料理 [料理]

 

Almejas al Horno  アルメハス・アル・ホルノ     almejosnew.jpg

                                    

    almejas は あさり又はムールー貝を、

    horno は 炉 を 意味するスペイン語、

       カッコイイ名前でしょう?

 

 

 

 

フィリピンは16世紀の後半から350年に渡ってスペインの支配を受けました。
その影響が、上流階級ほど生活様式の中に残っている事を以前に書きましたが(フィリピンの家族)、食べ物にもそれは窺えます。
私たち乗員の宿泊していたホテルのすぐそばにも、スペインレストランがありました。
私はそこで出される温かいオードブルであるこのお料理が大好きで、お昼も晩も、翌日のお昼もこれを食べに行き、果ては出発前の夕食用にテイクアウトしてくるほど美味しいと思ったものです。
でもこれがスペイン料理かどうか、私には分かりませんが。。。

 

続きを読む


タグ:料理

フィリピン料理 ポーク&チキンアドボー [料理]

前回の「フィリピンの家族」の最後でお約束した料理の一つ目です。

フィリピンには日本のご飯にも馴染むおかずが沢山あります。 
このPork and Chicken Adoboは、母がお世話した一人目の学生クレメンのレスピーです。彼はホテルやレストランを経営する大家族の末っ子で、18歳にして料理にとても関心があり、ある日私の家族をお客にしてディナーパーティーをしようと言い出しました。それで私は彼から初めてのフィリピン料理の「レッスン」を受ける事になったのです。

この他に彼はシーザーサラダをショー的にお客の前で作って見せてくれました。それがとても楽しかったので、別の機会に書きます。

アドボーはこの時以来、家族に、お客様に、お弁当に・・・ と、我が家の定番中の定番になりました。

     adobostepdish.jpg  

一応の目安として調味料の分量も書きますが、お好みで甘くも辛くも酸っぱくもして、ご自分の味を作って下さい。

続きを読む


タグ:料理

カラチのチキンテッカ [料理]

 

今日はカラチの地元料理のレストランで散々食べた、あのチキンテッカを作りました。
レストランの庭にバーベキューの炉があって、いつも香ばしい匂いがしてました。

日本ではインド料理のレストランにも必ずありますし、今ではファミリーレストランでも見かけます。
でも私は、カラチのあの味に近くなるようにスパイスを沢山入れて、家で作るのが好きです。
とっても簡単です。

       tekkadone.jpg

続きを読む


タグ:料理

ローマの仔牛料理 サルティンボッカ [料理]


お待たせしました。Saltimboccaの作り方です。
  出来上がり写真はこちら http://blog.so-net.ne.jp/lilac-days/2008-01-06

本体の材料
   仔牛又は豚肉60gの切り身  ひとり2枚
   プロシュート            ひとり1枚 
   セージの葉、小麦粉、オリーブ油、塩、胡椒  適宜

           ☆ 肉はロースでも肩ロースでも。
           ☆ プロシュートが無ければベーコンで。
           ☆ 生のセージが手に入らなければ乾燥したものを。

        

続きを読む


タグ:料理

インドカレー [料理]

この世にカレー粉と言う名のスパイスはありません。色々なスパイスを混ぜてカレー粉を作るのです。

配合は地方により、家庭により様々だそうです。

スパイスのごく一部をご紹介すると…


スパイス原型:12時の位置から時計回りに、カルダモン、乾燥生姜、シナモン、コリアンダー、クミンシード、クローブ  

続きを読む


タグ:料理

緋イカの丸ごとカレー揚げ [料理]

やっと緋イカが手に入りました。
バンコク行きのフライトでお約束した 緋イカの丸ごとカレー揚げ を作りました。


もっと赤いのですが、どんどん鮮度が落ちてしまいました
白いものは卵です。こんな大きさです。

続きを読む


タグ:料理

スペインのつづきで~す! [料理]

 

いつまでも明るい夏の宵、人々は歩道や広場に並べられたBARのテーブルで延々とおしゃべりして過ごします。 その時飲み物と共に登場するのが、TAPAS と言う小皿料理の数々です。

私の大好きな一皿をご紹介しましょう。 大変簡単です。  いかのガーリックオイル  

  

火にかけられる素焼きのお皿又は小さな厚手のフライパンにオリーブ油をたっぷり入れる。にんにく一片をスライスして入れ、中火にかける。にんにくがきつね色になったらイカを一気に全部いれ強火で火を通す。仕上げにオレガノかバジルを入れそのまま食卓へ。出来立てのジュクジュクが最高。下に溜まったソースもフランスパンを浸して召し上がれ。

                          

フライパンは100円ショップにもあるこのようなものが最適。かわいくてこのままテーブルに出せます。 イカはどんな種類でも。するめイカよし、冷凍のロールイカよし、生の蛍イカが手に入れば姿のままで。げそのコリコリがまた格別です。

 

それから夏の定番の冷たいスープ ガスパッチョ★ もついでに

 完熟トマト2個きゅうり1本玉葱1/4個にんにくのすり下ろしたもの少々、ブイヨンキューブ1個水カップ2レモン汁又は酢大匙1オリーブ油大匙1ウスターソース少々塩、胡椒、好みでタバスコソース少々。全てをミキサーに入れて攪拌するだけ。残った野菜やクルトンを浮身に。

野菜がよく冷えているほうがおいしいです。

 

 

 

 


タグ:料理
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る