So-net無料ブログ作成
検索選択
あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ ブログトップ

27 オスティアのレストラン [あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ]

サルティンボッカと言うローマ地方の仔牛料理をご存知ですか?
saltimbocca の意味は、「口に飛び込んで来る」です。
何とも好奇心をそそる名前ですが、今日は、私が初めてこの料理を食べた時の話を聴いてください。

ローマから電車で30分くらいの所に、オスティア・アンティカと言う古代都市の遺跡があります。私は遺跡が大好きなので、時々ふらっと行きました。
ある日、友だちと二人で行った時のこと、

続きを読む


24 オランダの年越しりんご [あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ]

交通機関は暮れもお正月も稼動していますから、私達乗員もいつも年越しは何処かの空です。

あるとき、オランダのアムステルダム滞在中に新年を迎えました。

大晦日は昼間からあちこちで爆竹の音が聞こえていましたが、夕方になるにしたがって激しくなります。そして真っ暗になると花火が上がり始めました。
真夜中に近づくに連れてその数が増えて行きます。

続きを読む


23 思い出の食べ物=シンガポールでインド料理 [あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ]

シンガポールは、中国系、マレー系、インド系その他の人々からなる多民族国家として知られています。(外務省の各国・地域情勢 シンガポール はこちら)http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/singapore/index.html

実際に、それぞれの民族の料理はもちろん、加えてそれらを併せた新しい統一シンガポール料理とも言うべきニョニャ料理があり、食に関心のある方には大変魅力的なところです。

続きを読む


22 思い出の飲み物・食べ物 [あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ]

こんな題名で書き出せば、優雅なディナーやヴィンテージワインの話を、どなたも期待なさるでしょうね。でも残念ながら違うんです。
美味しい物は私より皆様の方が遥かに沢山ご存知です。ですので、ここでは私が体験した、様々な意味で思い出に残った食事や、食べ物・飲み物をご披露いたしましょう。
出来れば作り方も添えて…

先ずは紅茶です。

いただいた場所は、パキスタンはカラチの空港の出入国管理の事務所です。

続きを読む


あるスチュワーデスの思い出 食べ物シリーズ ブログトップ
メッセージを送る