So-net無料ブログ作成

12 失敗のお話し その2

もう一つ、アホなお話しを。
東南アジア便です。


香港、バンコク、ジャカルタなど、東南アジアの便は比較的時間が短い上に盛りだくさんのサービスです。時差も少なく、昼間のフライト、お客様は疲れていらっしゃらないので、到着間際まで飲み物が出るわ 出るわ。


団体のおじ様方は私達を「ねえちゃん!」と呼びます。
「ねえちゃん、水割り」
「ねえちゃん、お茶、お茶!」
「ねえちゃん、ねえちゃん、ビール!」 と言うように。


ある時
あるお客様:       ねえちゃん、ねえちゃん、ビール!
私:           わたくし、ねえちゃんではございません。
そのお客様の周辺:    シーン!
私:           わたくし、おばちゃんです。
皆様:          ギャハhhh!


それから到着まで、あっちからもこっちからも 
「おばちゃん、おばちゃん、水、みず!」 
「おばちゃん、おばちゃん、お茶、お茶!
「おばちゃん、水割り!」 「おばちゃん、ビール!」 
「おばちゃん!」 「おばちゃん!」 「おばちゃん!」


あ~~~、ヒーッ""" 


 


 


 


nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

めぎ

英語堪能で容姿端麗で手の届かない人たちというイメージだったCAさんたちには、多くの男性たちは引け目を感じ、それが裏返った言動行動をしていたような気がしますね。
by めぎ (2018-11-12 20:39) 

もとこさん。

めぎ様、う~~ん、 どうでしょうかねぇ^^
確かなことは今まだ飛んでいたとしたら、「ばーちゃん、ばーちゃん、お茶、お茶!」ですね^o^  わたくし「あいよっ」と返事しますわ。
by もとこさん。 (2018-11-13 19:58) 

rino

もとこさん、大変ご無沙汰しております。。

恥ずかしながらブログがほとんど放ったらかし状態でして、、、^^;
でもいつも気にはなっていて、、、。
それで本当に半年以上ぶりだと思うのですが、今日はたまたまPCでブログを開いてみました。今日は珍しく家にいる時間があったもので。

「あるスチュワーデスの思い出」
このお話、 懐かしいお話ですね!もとこさんのお茶目なセンスが光ったお話です♪♪大好きです。

時は流れていきますね。。
今、大学4年生の私の姪がCAに内定しました。たぶん来春からもとこさんの後輩になります。
先日新聞だったか新聞系の雑誌だったかで読んだのですが、昔と今ではCAさんの雰囲気もステータスもちょっと違うとか。
もちろん根本のポリシーは変わらないはずでしょうけど、もとこさんの時代のスチュワーデスの素敵さは格別でした。
スチュワーデス、私の永遠のあこがれです(^^♪





by rino (2018-11-14 12:31) 

もとこさん。

rino様、こんにちは。お久しぶり。
古い記事を、ちょっと理由があって蒸し返していて恥ずかしいのですが、でもいらしていただけてとっても嬉しいです。有り難うございます。
姪御さん、おめでとうございます。何と言っても丈夫で長持ちが必須の職場ですから、健康に気を付けて、大いに楽しみ色々経験なさる様にお伝えくださいね。
是非またいらしてください。


by もとこさん。 (2018-11-14 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。